クラブ紹介

鶴が森少年野球クラブは、創部40年目を迎える歴史あるスポーツ少年団の軟式少年野球クラブです。

佐藤芳博監督、曽根正人コーチ、伊藤健一コーチの3名体制で活動しております。また、1~3年生の低学年の子供たちには、保護者の父親が中心となり練習を行っております。仙台市泉区にあります松森小学校グランドを拠点に土・日・祝日に活動しております。野球を通じて、仲間を思いやる優しさ、礼儀、マナー、規律をしっかり身に付け、野球を楽しむことはもちろんのこと、子供の成長をサポートして体も心も育てていくよう、監督、コーチを中心に保護者とともに活動しております。

部員構成

【6年生】6名

【5年生】4名

【4年生】6名

【3年生】1名

【2年生】1名  計 18名

(平成29年5月7日現在)

入団についてのご案内

入団案内

■入団は、小学1年生~6年生まで

■学区の制限はありません。

■1~3年生については、体力・安全を考慮して低学年チームとして別メニューで保護者の父親が中心となり練習に取り組んでいます。また、1~3年生までが出場できるキッズ大会という小さい子用の野球があり、鶴が森少年野球クラブでも近隣チームと合同で出場しております。

キッズベースボール詳細

入団時のご負担について

■入団後は、クラブ運営費として部費(月/2.300円)を頂いております。

■入団の際、お子さんのスポーツ保険(年/800円)に加入して頂いております。

■その他、練習用ユニフォーム、帽子(2.000円程度)、グローブ、バット、スパイク、アンダーシャツ・ソックス、バック等の野球用品。

※チームユニフォーム、グランドコート、ヘルメットはクラブより貸出致します。

■入団の際に必要な道具など→コチラ


練習場所



▲ページトップに戻る